2018-7
ガトー・ド・ボワ 林雅彦シェフ 季節のご挨拶

◆◇◆今年のサクランボは最高です!(2018/07/15) ◆◇◆

-------------------------------------------------------
未曾有の災害となりました西日本豪雨では
14府県で200人もの方々がお亡くなりになりました。
ご家族、ご友人の皆様に謹んでお悔やみ申し上げます。
なお多数の安否不明者の方々の必死の捜索が続いています。
猛暑の中での捜索、被災家屋の片付け、
そのご苦労を思うと胸が痛みます。
どうか熱中症などにくれぐれもお気をつけて
1日も早く日々の生活を取り戻されますよう
心からお祈り申し上げます。
-------------------------------------------------------


山形の飯田さんから今年もサクランボが届きました!
今年はとても出来がいいです!
実が大きくてツヤツヤと紅く、
甘みとともに酸味もあり、香りも最高!
さすが、質の高いナポレオン種のサクランボは、
こんなにおいしいのか?!とあらためて実感しました。

宝石のように輝く実から丁寧に枝と種を取り除き、
「キュイソン ナポレオン ヤマガタ」をつくります!


サクランボをリングのタルト生地の上に敷き詰めて
こんもりと盛っていきます。


辻君と秋田君が丁寧に仕事をしています。
完熟の果実はどれも美しい力に満ちていますが、
やはりこの旬のサクランボは特別ですね!
作り手の心が揺さぶられます。


たっぷりと贅沢にサクランボをのせました!
この後、砂糖を振りかけてオーブンへ。
焼いても実が崩れず、香り高く、
砂糖の甘みに負けない酸味、最高です!


サクランボの旬は短く、数にも限りがあります。
飯田さんの絶品サクランボで作る
「キュイソン ナポレオン ヤマガタ」、
ぜひ、旬を逃さずにお召し上がりください!


最後に、6月12日に京都で行われた
「オー・グルニエ・ドール」の西原金蔵シェフの卒業パーティー
「西原金蔵 魂の伝承」、
直系の愛弟子、白岩君(「ショコラティエ ラ・ピエール・ブランシュ」白岩忠志シェフ)と
林周平君(「パティスリー モンプリュ」林周平シェフ)が代表発起人となり、
総勢15人体制で準備室を立ち上げました!


パティシエ、ブーランジェ、各メーカーの凄腕営業マンで構成!
私は準備室の代表的立場になってしまい、発起人の2人と一緒に調整役としてバタバタでした!

皆で力を合わせて、西原さんを囲むアットホームな会になったと思います。
ご来場の皆様にも喜んでいただきました。
オープン以来、関西のフランス菓子を牽引されてきた西原さんの区切りの会を
われわれ関西の作り手たちで盛り上げることができて、
あらためて地域のつながりを感じる良い機会となりました。

「魂の伝承の会」は、これが第1回目です。
これで終わりではありません。これからがスタートです!
皆さんが楽しく勉強になる会を企画し、続けて行きたいと思っています!
これからの「魂の伝承の会」をお楽しみに!
西原さん、これからもよろしくお願いします!


夏はこれからが本番ですが、すでに猛暑日の暑さが続いています。
くれぐれもお身体ご自愛ください。
お近くにお越しの際には、ぜひお立ち寄りください。
冷たいクープ グラッセやグラス ピレなどご用意しております。

皆様のご来店をお待ちしております。


ガトー・ド・ボワ オーナーシェフ 林 雅彦

ガトー・ド・ボワ 林雅彦シェフ  ガトー・ド・ボワ 林雅彦シェフ

 

 

 

ページのトップへ