2017-7
ガトー・ド・ボワ 林雅彦シェフ 季節のご挨拶

◆◇◆「キュイソン ナポレオン ヤマガタ」(2017/07/15) ◆◇◆


今年も山形県東根市の飯田さんからナポレオン種のサクランボが届きました!

大粒でツヤツヤしているでしょう?

このナポレオン種は18世紀初めからヨーロッパで栽培されていて、
ナポレオンという名前は、
1821年にベルギー国王がフランス皇帝ナポレオンにちなんで付けたそうです。
大粒で、果肉には締まりがあって歯応えもよく、
濃厚な甘味とともに酸味もあわせ持ち、そのバランスは絶妙!
完熟した果実の味わいは、さすがナポレオン!です。



一粒一粒枝を取り、タネを取り除いていきます。



この絶品サクランボで「キュイソン ナポレオン ヤマガタ」をつくります!
リングにタルト生地を敷き、こんもりとサクランボを敷き詰めていきます。



砂糖を振りかけて焼きます。
ナポレオンは身がしっかりしていて、焼いても実が崩れないし、
酸味とのバランスが良く、砂糖の甘みに負けることもない。
最高の素材です!



焼き上がりました!
しっかりと焼き込んでも美味しさが逃げることなく、
旨味が凝縮された、まさに「至極の味わい」です!

ちょうど旬!のサクランボを、種抜きしてすぐに焼くので、
果肉の持つ独特のビター感を感じることができます。
まるでアーモンドやアプリコットに感じるような
ほのかなビター感がおいしさを際立てます。

今年のも、サイコーに美味しく焼き上がりました!
飯田さん、今年もありがとうございました!

サクランボの旬はほんの短い間です。
ぜひ、この時季を逃さずにお召し上がりください!

皆様のお越しをお待ちしております。


ガトー・ド・ボワ オーナーシェフ 林 雅彦

ガトー・ド・ボワ 林雅彦シェフ  ガトー・ド・ボワ 林雅彦シェフ

 

 

 

ページのトップへ