林雅彦シェフのもと、こだわりのフランス菓子をお客様にお届けするガトー・ド・ボワ。

スタッフひとりひとりの力が結集しておいしいお菓子ができあがります。

「スタッフ通信」では、ガトー・ド・ボワのスタッフがリレー形式で、新製品のご案内やお店の様子をレポートいたします。


ラボ焼場 中田

新年あけましておめでとうございます。
皆さま、はじめまして!
新年一発目のスタッフ通信は、ラボ焼場1年目の中田が担当させていただきます。

洋菓子店が一年で一番忙しいといわれるクリスマスが終わりました。皆様ガトー・ド・ボワのケーキと楽しいクリスマスをお過ごしいただけましたでしょうか。
このまま一息…ではなく、新年も皆様に喜んで頂けるお菓子を提供したい!!という思いで、バレンタインへ向けてまだまだこれからです!

さて、そんな新年、ガトー・ド・ボワではクリスマスケーキにも負けない程人気のお正月のお菓子が登場いたします。
そのお菓子とは……「ガレット・デ・ロワ」です!!
近年、日本でも作るお店が増えてきたガレット・デ・ロワ。フランスでは本来、1月6日、キリストが世に現れた事を祝う<エピファニー>にいただく伝統的なお菓子ですが、現代では家族や友人と一緒に新年のお菓子として何度も楽しみます。
切り分けた時、中に入っている陶器製の小さな人形「フェーヴ」が当たれば、その日王冠をかぶって王様になれるという風習もあり、そしてこの一年いことがあるとされています。 店頭での販売は1月14日までです。
今日も1台1台、一所懸命作っております!ぜひ、この時期にしかない美味しさを、ご家族やご友人と楽しみながら召し上がってください。
皆さまのご来店、心よりお待ちしております。

日付: 2020年01月06日

 

 

ページのトップへ